FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

温泉教授の温泉ゼミナール

昨日、温泉教授の温泉ゼミナールを聴く機会があった。
札幌国際大学観光学部の松田忠徳教授の講演だ
松田教授といえば温泉関係の人や温泉マニアには有名な先生である。
温泉関連の書籍も多数執筆し全国各地で講演を行い
今では外国でも講演をしている。
松田教授1







松田教授はとても聞きやすい話をしてくれている。
今回のテーマは温泉が心身再生の場であるということで
先生をはじめ温泉好きや温泉地の人は
温泉の力により体長を整える。
科学では実証できないが本物の温泉には体を治す力があるということである。
先生の場合は温泉に2日入れば1ヶ月は調子が良い
一週間入れば半年調子が良い

昔から湯治とは農家の人が作業の合間、田植えの後、稲刈りの後などに行い
体調を整えてきた。
今では癒しなどといわれるが、昔は温泉医療であったのであろう。

また、温泉には病気にならない体、病気になっても早く良くなる体、
ガンにならない体を作るという。

自律神経を正しく動かす働きがあり、自然治癒力が高まるとも言う。

今の文化、シャワーだけで過ごす、肉食傾向は体を冷やしガンになりやすく
温泉に入って体を外から温め、ウオーキングで中から暖めるのが最高の健康法らしい。

後半では鹿の湯などの話を例に取り温泉地の形成についての講話
湯を中心に市が出来、農産物や職人などその土地の良い物が温泉に集まってくる
それが温泉地の始まり。松田教授2

日本中に温泉は数あれど本物の温泉は少ない。
これからも栃木の温泉地は安心と安全を発信し東京にない物を提供すれば(安い物、美味しい物は東京が一番)お客様がとぎれることはないということで終わりました。

ここには書ききれないような盛りだくさんの内容で
2時間以上たっぷり講演をして頂きとても勉強になりました。

栃木県那須温泉 栃木にごり湯の会 会員の宿
鹿の湯源泉かけ流しの宿
松川屋那須高原ホテル

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

鹿の湯源泉かけ流しの宿 松川屋那須高原ホテル

Author:鹿の湯源泉かけ流しの宿 松川屋那須高原ホテル
栃木県那須温泉
とちぎにごり湯の会 会員

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ツイッター